読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンコーコムの購入後レビュー | クリーナーせっけんの「口コミ」は大好評~!シャボン

おすすめ
少々面倒ですが!たまのことですし!やってみました。皆さんのレビューが良いので半信半疑で購入してみました。が!下記に参考を記しておきます。

3月18日 おすすめ!

2017年03月18日 ランキング上位商品↑

シャボン クリーナー ケンコーコム せっけんシャボン玉 洗たく槽クリーナー 500g[ケンコーコム シャボン玉石けん シャボン玉せっけん 洗濯槽クリーナー]【7_k】【rank】【basic】

詳しくはこちら b y 楽 天

【私の場合】洗濯機の掃除頻度、設置場所、浴槽の形状等によって、アオサ(ワカメより的確かも)の付き加減が大きく左右されると思います。私の場合、サオサが出てきたら掃除(使った後、洗濯機の蓋を閉めることが多いかも)、マンションの洗濯機設置場所(通気が悪い)、縦型パルセーラー式と言う状況です。一晩おくと!びっしり汚れが浮きました!以前別の商品ですが普通の水でやった時には大した汚れが出ず!ウチの洗濯機はキレイなのかと勘違いしていましたが・・・(llllll゜Д゜) 浮いたカビ汚れ取りのアミを準備必須ですね!!刺激臭がしないのによくカビがとれる。カビは健康の大敵!なので月1〜2こちらにお世話になっています。すすぎのときにごみを取るネットをいれて回したら、ネットにたくさんのごみが集まりました。他社の製品では見なかった茶色の大きな汚れが浮いて来て驚きました。洗剤が入っている時はゴミは泡の上に浮くのですくいやすいのですが!ただの水になると沈みやすいのでいらない布をいれておくと排水した後布にゴミがつき処理しやすいです。4〜5時間おいたあと!再度!スイッチを入れなおし!洗濯槽を回して!ゴミ取りをしました。ずっと他社の色々な洗濯槽クリーナーを使用していましたがこちらを試してみてその違いにビックリ。お水よりもお湯のほうがきれいに取れるということで、お湯をおなべで沸かして、入れて掃除しました。他のサイトでクリーナーは入った直後の風呂の残り湯など!熱い状態のお湯がマストだと見たので!さっそく入浴後すぐに試しました。こちらの商品は、インターネットで、洗濯機の掃除用品で紹介されていました。正直ドン引きするぐらい汚れが浮いてきて洗濯槽内は地獄の様相でした。【実施】洗たく槽クリーナーを指定通りの水温で4時間!その間15分の洗いのみ(排水なし)を5〜6回しました。お勧めです。信頼のおけるメーカーですし、定期的に使いたいです。絶対「ぬるま湯」使用がおススメ!です。か月にいちど、洗濯槽のカビ取り清掃の必需品です。香りも石鹸の香りで清々しく毎回ぬるま湯にて使用しています。洗濯物も爽やかに仕上がり!本当にスッキリ。糸くずフィルターにも残りカスは全くなかったです。積み重ねてきた汚れは一回では落ち切らず、半年ほど月一使うようにしたところ今となっては黒い汚れが付着することはほとんどありません。ごっそり汚れが取れます。良い商品に出会えました!【はじめに】大半の方のレビューと同じでかなりの汚れが取れると思います。「価格」以上(!)の満足感・・・です!口コミで見るほどには汚れが浮いてきませんでしたが、目で確認できるくらいの汚れはありました。皆様の「高評価」レビューを参考にした、前々回。一度店頭で買い、使ってみたところ効果高かったので購入です。近所の店より安いのでうれしいです。ローカル番組でも紹介されていました。これでアオサが完璧になくなりました。なるべく適温のお湯を使った方がより効果あります。前回、今回とも、皆様の「高評価」も「大納得(!)」の「良品(!)」繰り返しますが・・・「ぬるま湯」(30〜40度)使用(!)が「絶対」おススメ(!)「洗たく槽」の「ドロドロ」が「スッキリ(!)」。今まで他のメーカーのものを使っていましたがこちらは比べ物にならないくらい取れました!お風呂の残り湯を40度に温め直して使いました。更にパラセーラー無しの状態で!洗たく槽クリーナーの説明書通り洗濯槽を洗いました。キレイになりますよ。「いまいち?」だったのですが・・・リピートの前回!今回!「30〜40度」のぬるま湯!を使ったところ!「す!凄い」ことに(!)くわしくは!「画像」を見ていただきたい!ですが!またしても!ウチの洗濯機!「ドロドロ」でした(恥。子どももいるので防カビ汚れ対策は必須です。普通の洗濯層クリーナーは仕上げ運転しても次の日の洗濯物は残りカスが付いてストレスなのにこちらの商品はそれが微塵もなかった。使い方!としては!電源を入れて!「高水位」まで!給水(!)ここで「30〜40度」の「ぬるま湯」(風呂の残り湯を追い炊き!して使用!しました)ここ「重要(!)」です。そのコースで水をためつつ!お湯を追加して!高水位まで!水がたまった後!洗剤を入れました。感動です。アオサが出るわ出るわ!最後の仕上げの標準洗いでもかなりのアオサが出たので、もう4時間(5〜6回)実行してもまだアオサが出る!【解決!】思い切って洗濯槽のパラセーラーを外すと、パラセーラー(写真)の裏側凹凹凹の部分(円中心部分)にアオサが大量に残っていました!タワシや綿棒で汚れを落としました(写真は取った後)。。感動ものです。こちらを使った後は安心して洗濯してます。我が家の洗濯機には、「槽洗浄」の11時間コースがあります。※日頃!使用後の掃除や浴槽乾燥をしておけばここまでする必要はないかも。コースですと!洗濯槽がだいたい25分くらい回っているのですが!5分くらい回った →お風呂のゴミ取り掃除ネット(100円ショップ)でゴミを取り除く→再度!洗濯槽が回すを何回か繰り返しました。洗濯槽の汚れがたくさん浮いてきました。「ハ○ター」使ってるから・・・とか!「ジェ○ボール」使ってるから・・・など「前々回」の「レビュー」が恥ずかしい・・・(滝汗。月1回!キチンとクリーナーしていたのですが・・・その後!母にもススメました。要、反省・・・です。これで「スッキリ」。その後は、すすぎ(2回)と脱水と、洗濯槽乾燥をおこないました。塩素系の洗濯槽クリーナーはたびたび使っていたのですが、それでも洗濯するたびに黒い汚れが付着するのが気になり、こちらを使用してみました。これからはもうこれしか使いません。指示通り運転してから時間を置き浮いたゴミを一度すくいましたが!あまりの多さにびっくりし!試しにもう一度3!4分運転して30分くらい置いてまた浮いてきたゴミをすくってから指示通り1サイクル運転しました。10年以上使っている縦型の洗濯機に。オススメです。そして、「シャボン玉洗たく槽クリーナー」を投入!3〜4分運転、3〜4時間放置してから、「高水位」で「標準コース」を「1サイクル!」ですが・・・、ウチの洗濯機では、今回も「汚れ」が凄かったので、プラス「標準コース、2サイクル」。本当に驚きました。我が家の定番です。